【集中線】短時間で超簡単!マンガのような集中線をイラレで作ろう|イラレチュートリアル

チュートリアル

こんにちは、イラレ常人です。

今回、作るものは「集中線」です。
短期集中モードで解説してきます。

無料で完成素材をダウンロード↓
ウニフラッシュセットイラスト – No: 23262518/無料イラストなら「イラストAC」をイラストACでチェック!

さっそく本編にいきましょう。

四角とマルを描く

まず、長方形ツール(ショートカット:M)で四角形を描きます。

集中線を描きたい範囲が決まっている場合は、その範囲に合わせて描きます。

塗りは「黒」にしておきます。

次はマルを描きます。

楕円形ツール(ショートカット:L)に切り換え、

先ほど描いた四角形の四隅が見えるように、中央に配置します。

塗りは見やすいように「赤」にしておきます。

マルをウニの形にして型抜きする

選択ツール(ショートカット:V)で赤丸を選択した状態で、アピアランスパネルを開きます。

アピアランスパネルとは、画像右側で開いているパネルのことです。

そして「fx」から「パスの変形」「ラフ」と進んでいくと、

下図のようなウィンドウが出ます。

そうしたら、「ポイント」のところを「ギザギザ」に設定し、

「オプション」のところをウニっぽくなるように調節します。
調節結果は「プレビュー」にチェックを入れれば、見ることができます。

次に、下図の手順で「アピアランスを分割」を実行して、

ウニの形を確定させます。

最後に、四角形をウニの形に型抜きします。

四角形とウニを選択ツール(ショートカット:V)で選択した状態で、パスファインダーパネルを開いたら、「前面のオブジェクトで型抜き」を押します。

これで集中線の完成です。

あとは、中央に好きな文字を入れれば良いと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

無料で完成素材をダウンロード↓
ウニフラッシュセットイラスト – No: 23262518/無料イラストなら「イラストAC」をイラストACでチェック!

Adobe製品の最新版を学生・教職員版価格で利用しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました