【三角パターン】バナーの背景にも使える!幾何学的三角パターンの作り方|イラレチュートリアル

チュートリアル

こんにちは、イラレ常人です。

今回は、ランダムに配色される三角パターンを作っていきます。
背景などにちょっとしたオシャレ感を出したいときに使えるので、ぜひ皆様にも作り方を知っていただきたいです。

では、さっそく本編にいきましょう。

作業を始める前に

メニューバーの「表示」から「スマートガイド」を有効にしておきます。
これを有効にすることで、オブジェクト同士を隙間なく並べることができます。

因みに、スマートガイドのショートカットは、ctrl(⌘) + [ u ]です。

三角形を作ってコピー

まず、図形ツールボタンを長押しして「多角形ツール」に切り換えます。

適当な場所で左クリックすると、下図のようなウィンドウが出てくるので、字幕のように設定して、OKを押します。

三角形ができるので、この頂点(下図参照)を回転軸にして、あと3つ三角形をコピーします。

まず、選択ツールで三角形を選択した状態で、回転ツール(ショートカット:R)に切り換えます。

そうすると、三角形の中に現在の回転軸(銃の照準のようなマーク)が出てくるので、この軸を頂点にずらします。

alt(option)を押した状態で、この頂点を左クリックすると、

alt(option)を押した状態で、頂点を左クリックします。

下図のようなウィンドウが出てくるので、回転角度を「60」にして、コピーを押します。

そして、この状態のままctrl(⌘) + [ d ]を2回押して、今、行った回転操作とコピー操作を2回繰り返します。

ctrl(⌘) + [ d ]を2回押して、回転操作とコピー操作を2回繰り返します。

ここまできたら、次のステップです。

三角形をさらにコピー

今、作った4つの三角形を右横に複数コピーします。

4つの三角形全てを選択ツールで選択した状態で、まず左クリックを押したままにして、shiftとalt(option)を同時に押します。

※shiftは水平・垂直・斜め移動/alt(option)はオブジェクトのコピー

このまま右にドラッグすると「交差」というスマートガイドが表示されるので、そこで左クリックを離してから、shiftとalt(option)を離します。

「交差」の文字が出てきたら、左クリックを離してから、shiftとalt(option)を離して、コピーを完了させます。

そして、このままの状態でctrl + [ d ]を押して、今の作業を複数回繰り返します。

ctrl(⌘) + [ d ]を複数回押して、回転操作とコピー操作を繰り返します。

次は、今、コピーした三角形を全て選択し、同じ手順で下の方にもコピーします。

ここまできたら、最終ステップです。

色をランダムに配色

全ての三角形の塗りを「白」に設定します。
そして、一番右下の三角形だけを「青」に設定しなおします。

そうしたら、これらの三角形を選択した状態で、下図の手順で「上下にブレンド」を押します。

そうすると、左上の「白」をスタートにして、右下の「青」までの色のブレンドがなされました。

あとは「オブジェクトを再配色」というボタンを押して、

ウィンドウが開いたら、ランダム配色を実行させます。

ここ(下図参照)を押すたびに配色は変わりますので、気に入ったところでOKを押したら、完成です。

※バージョンによっては上図のウィンドウが開く前に、パネルが開くので、そのパネルの右下の「詳細オプション」を押します。

気に入ったランダム配色になったら、OKを押してウィンドウを閉じます。

以上、三角パターンの作り方解説でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

完成素材の無料ダウンロードはこちら↓
三角パターンイラスト – No: 22036768/無料イラストなら「イラストAC」をイラストACでチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました